人気ブログランキング |

病気療養のため、しばらくの間は会社を休んでいたことがあります。

by mgwd02

オナ友募集

オナニーフレンド
 病気療養のため、しばらくの間は会社を休んでいたことがあります。
体調は良くなりつつあったため、退屈でもありました。
ボーッと自宅にいるだけで、やることもなにもない。
そんな時、ふと思ったんです。
オナ電なら楽しめるかもしれないって。
昼間の時間帯、暇でムラムラしている女の子だっているはずです。
オナ友募集してみようかなと、とある出会い系に登録しました。

 女の子の掲示板投稿を見て回ったんです。
凄いんですよ。
オナ友募集している女の子たちの数。
沢山いて、目移りしそうでした。
暇そうな女の子もいるものだから、とりあえず声をかけまくってみました。

 オナ友募集中だった、24歳の現役看護師さんからの連絡が届いちゃって、飛び上がりました。
相手が白衣の天使なんて、ちょっと最高すぎないか!!
さっさと返事を出してみたところ「今スグ出来る?」って!!
そこからは急転直下。
Skypeで、通話することになりました。

 このところ、異性とエロい話をすることもなかったですから、現役の看護師さんとオナ電をするって最高の気分でした。
通話が始まった途端、股間は硬直を開始。
相手ムラムラしているから、エロい話はすんなり。
「マン汁出てる?」
「もう、ずぶ濡れなの」
「優しくクリちゃん触ってみて」
「・・・っは・・・あっ・・・ああ、いい・・」
すぐに、濃密な喘ぎ声を吐き出してくれました。
それ聞いちゃったら、心臓やばいぐらいバクバクしちゃって。
肉棒の硬直も最高潮に。
握り締め、シコシコやりながら、白衣の天使にエッチな指示。
「やだ・・・いいっ・・っはっああっ・・あん、ああっ」
女の子の喘ぎ声だけでも最高なのに、相手が白衣の天使なのだから、さらに興奮は強まっていってしまったのです。
そして、なんと見せ合いを楽しむことにまで!
濡れたオマンコを、たっぷりと触りまくるその姿に、危険領域の興奮を感じてしまっていました。
看護師さんも、フル勃起のチンコに興奮しまくり。
「挿れてっ」って言い出して、こちらの興奮をさらに煽ってくれたのでした。

 オナ友募集していた看護師さんと、継続してオナ電を楽しむようになりました。
そして、オフパコのチャンスまで手に入れられました。
オナ友の作り方
オナ電
# by mgwd02 | 2020-03-04 18:46 | Trackback | Comments(0)